それぞれの映画の楽しみ方

最近とある映画を観に行きました。
父と娘の関係性が重要視された映画で、自称ファザコンの私は号泣してしまいました。
だいぶ序盤からボロボロ泣いてて、ちょっと恥ずかしいなぁと思ってたんですけど、隣に座ってらしたおば様は途中までスヤスヤ爆睡していらしたので、まぁ迷惑になっていたというような心配はないかなと思っています。
途中ですごく大きい寝息が聞こえてきて、思わずこっちが笑ってしまいました。
音がうるさいくらいに響くアクション映画、というわけでは無かったので、本当に途中まで全然起きませんでしたね。
私は隣で泣きながら、こっそり「お金がもったいないのでは」と心配していたのですが、終盤に入っておば様ご起床。
1番泣ける感動的なシーンではちゃんと泣いてらしたので…多分、楽しんで帰られたんじゃないでしょうか。
エンドロールが終わった後はひとつ大きく伸びをして、お連れの方と楽しく談笑しながら去っていかれました。
映画の楽しみ方は人それぞれ、人に迷惑がかからないのであれば、こういう楽しみ方もありかなぁとしみじみ思う冬の日でした。
そういえば最近奨学金が払えなくて自己破産をしている人が多いというニュースを聞きますね。
奨学金の延滞は3ヶ月以上でブラック!